make video

make video >> ビデオ制作 自作の前に

さっそく自作でビデオ制作をはじめよう!

写真を使ったビデオ制作は、プロへ依頼しなくても、自分で簡単に制作することができます。押し入れにたまっている写真をひとつの映像にまとめることもできますし、最近撮った写真をまとめることもできます。きっと素敵な自作ビデオができると思いますのでさっそく始めてみましょう!!

ビデオ制作に必要な物

ビデオ制作には、パソコン・ソフト・スキャナー、そしてポスター印刷などとは異なりDVDレコーダーが必要となります。ここでは、パソコンは、windows xp または windows vista を使ってのご紹介です。そのため、ソフトは備え付けの「ムービーシアター」というソフトを使います。パソコンが windows xp または windows vista であれば、ムービーシアターが無料で使えますので、ソフトをわざわざ購入する必要はありません。

そして、もしもデジカメをお持ちであれば、スキャナーは不要です。また、パソコンに事前に写真を取り込んでいる場合もスキャナーは不要です。しかし、押し入れにたまっているポスター印刷にも使ったような写真をひとつの映像にまとめるのであれば、すでに現像されている写真をパソコンに読み込ませるために、スキャナーが必要となります。スキャナーで写真のデーターをパソコンへ読み込ませなければなりません。そのためにスキャナーが必要です。もしも、どうしてもスキャナーが用意できなければ、写真を写真屋さんへ持っていきデジタル化することも可能です。これは、写真屋さんで有料でやってくれますので、スキャナーがない方は、こちらを利用する手もありますよ♪

そして、制作したビデオをDVDへ保存する場合は、DVDレコーダーが必要となります。また、VHSに保存したい場合は、パソコンに映像と音声出力があればVHSデッキにつねいで保存することもできます。以上の4点が揃えば、簡単にビデオ制作を自作することができます♪あと、忘れてはいけないのが、写真と、音楽です!!!好きな写真、音楽を用意しましょう♪

まとめたい写真の準備

ビデオ制作で映像にまとめたい写真を事前に用意しておきましょう。いざ写真をまとめようと思っても、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。そこで、今から制作するビデオのテーマに合わせて、一枚一枚をきちんとカテゴリー別に分けていきましょう。例えば、1年間の流れをビデオ制作するのであれば、春から夏、秋、冬までの写真が必要となりますので、春の写真、夏の写真、秋の写真、冬の写真にしっかりとわけていきましょう。他に、旅行の写真であれば、日付を確かめながら、訪れた土地順にまとめていくのもいいかと思います。

写真って知らず知らずのうちのたくさんの量を撮っている場合がありますから、たまに同じ物が2枚あることがありませんか?そのようなかぶっている写真は除きましょう。この写真まとめ、ついつい懐かしい写真に見入ってしまい時間がかかってしまいます。たくさんの写真がたまっているのであれば、時間をかけてゆっくりとまとめていきましょう。

おすすめWEBサイト 5選

東京 不用品回収

2017/5/31 更新